取扱製品一覧

レーザー・光源

光検出器・測定器・分光器

光学デバイス

レーザー部品 / 光学部品

GAEA 10メガピクセル 空間光変調器(反射型)

GAEA 10 Megapixel Spatial Light Modulator (Reflective)

GAEA 製品概要

GAEA 空間光変調器(SLM)は、標準的なデジタル・ビデオ・インターフェース(HDMI)のドライバユニットおよび10メガピクセル(4K)解像度(4094 x 2464ピクセル)、3.74μmピクセルピッチ、アクティブエリア0.7" DiagonalのLCoS(Liquid Crystal on Silicon) マイクロディスプレイで構成されています。


GAEA 空間光変調器 - マイクロディスプレイの特長
ディスプレイタイプ: 反射型LCOS
解像度: 4094 x 2464
ピクセルピッチ: 3.74μm
フィルファクター: 90 %
アクティブエリア: 15.32 x 9.22 mm (0.7″ Diagonal)
アドレス: 8 ビット(256グレイレベル)
シグナルフォーマット: HDMI - 4 K Resolution
最大空間分解能: 133.5 lp/mm
フレームレート: 24 Hz (4094 x 2464 Pixel)
30 Hz (3840 x 2160 Pixel)

GAEAはプラグ&プレイ位相変調器であり、拡張モニターのように標準的なグラフィックスカードを介して、位相関数でアドレスすることができます。また、8ビットグレーレベルパターン(=8ビットの位相レベル)でアドレスすることができます。使用されるグラフィックスカードは、少なくとも3840x2160ピクセル解像度で圧縮せずに出力することができなければなりません。アドレッシングは以下のソフトウェアや標準的な画像ビューアソフトウェアを使用して容易に行うことができます。

SLM Pattern Generator Software or SLM Slideshow Player Software


GAEAの非常に小さな画素サイズのディスプレイは、大きな回折角を可能にします。

波長 周期 回折角 周期 回折角 周期 回折角
1550nm 2ピクセル 11.96° 4ピクセル 5.95° 8ピクセル 2.97°
633nm 2ピクセル 4.85° 4ピクセル 2.43° 8ピクセル 1.21°
532nm 2ピクセル 4.08° 4ピクセル 2.04° 8ピクセル 1.02°
450nm 2ピクセル 3.45° 4ピクセル 1.72° 8ピクセル 0.86°

参考)
回折角の求め方は右記の式です。「 sin(alpha) = lambda/grating period 」
例えば、波長633nm、8ピクセルでのブレーズド回折格子の場合
格子周期は 1ピクセルが3.74μmですので、「8 x 3.74μm = 29.92μm」になり、
回折角は、
「sin(alpha) = 633nm / 29.92μm = 0.0211 => alpha = 1.21°」となります。



光学的特徴
反射型LCOSディスプレイ (Phase Only) 4K 解像度 4094 x 2464 (10メガピクセル)
2π位相変調 @ 1550nm 3.74 μm ピクセルピッチ (大きな回折角)

SLM 総合カタログ(PDF 350KB)

SLM 総合カタログ日本語版(PDF 1.82MB)


GAEA ラインアップ

GAEAは現在2つの異なるバージョンにて提供しています。波長範囲によって異なるディスプレイで最適化されていまして、可視光帯の420nm 〜 650nm、通信波長帯の1550nmがございます。近赤外光線帯域のバージョン(650nm〜1100 nm)は今後ラインアップされる予定です。



デバイス型式 波長範囲 フィルファクター
GAEA-VIS-036 420 - 650 nm 90 %
GAEA-TELCO-033 1400 - 1700 nm 90 %


GAEA-VIS-036

Part no. HES-7010-VIS-036-A
波長範囲 420 - 650 nm
フィルファクター 90 %
平均反射率 62 %
波長 最大位相変調量 平均反射率
452 nm 4.8 π 62 %
532 nm 3.0 π 62 %
650 nm 2.3 π 62 %

GAEA-VIS-036は、波長420nm〜650nmでの使用に適しています。またディスプレイにはARコーティングが施されており、この波長範囲内での入射面反射率は0.5%未満になります。650nmでの位相変調量は>2πです。


GAEA-TELCO-033

Part no. HES-7010-TELCO-033-A
波長範囲 1400 - 1700 nm
フィルファクター 90 %
平均反射率 72 %
波長 最大位相変調量 平均反射率
1550 nm 2.4 π 72 %

GAEA-TELCO-033は、波長1400nm〜1700nm用になります。ディスプレイはARコートがなされており、この波長範囲内での入射面の反射率は0.5%未満になります。1550nmでの位相変調量は>2πです。


GAEA 空間光変調器 キット内容

GAEA Phase SLM ドライバボックス
4K Phase Only ディスプレイ
4094 x 2464 ピクセル(含フレックスケーブル)
HDMIケーブル
USBケーブル
電源(12V DC)
ディスプレイ用マグネティックマウント
取扱説明書
USBフラッシュドライブ:
マニュアル、
ユーザーソフトウェア、
アプリケーションソフトウェア



GAEA 空間光変調器 - ソフトウェア特徴

GAEA 空間光変調器は、標準的グラフィックスカードのHDMIインターフェイスを使用することにより、拡張モニターのように使用することができます。また操作するための追加ソフトウェアや専用ハードウェアは必要としません。

デバイスには、GUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)ベースのコンフィギュレーションマネージャーソフトウェアが同梱されています。コンフィギュレーションマネージャーソフトウェアは、幾何学的な設定、明るさ、コントラスト、新規ガンマ曲線や他のデジタル駆動方式による電気光学応答等の変更のために使用することができます。USBインタフェースは、これら高度な調整のために使われます。


加えてHOLOEYE SLMパターン・ジェネレータソフトウェアも同封されております。
主な機能は以下のとおりです。

SLMパターン・ジェネレータソフトウェア

・ ユーザー定義の画像による計算機合成ホログラム (CGH)
・ 基本的な光学機能を表すSLM信号の生成(レンズ、回折格子、アキシコン、ボルテックスなど)
・ 基本的な光学的機能の結合、CGHの重ね合わせ

さらにLabVIEWユーザのために強化された光学的機能のアドレッシング用LabVIEW SubViも含まれています。

GAEA ソフトウェア特徴
SLM
コンフィギュレーション
マネージャーソフトウェア
明るさ/コントラスト
ジオメトリ/ガンマコントロール
SLMパターン
ジェネレータソフトウェア
基本的DOEコンピュテーション、
光学的機能生成(円形絞り、フレネルゾーンレンズ、アキシコン、
シングル・ダブルスリット...)、グレーティング(鋸歯状溝・正弦波状溝)、関数重ね合わせ(プリズム、ゼルニケ多項式...)
SLMスライドショー
プレイヤー
ユーザー定義による計算された機能や画像のスライドショー再生

ドライバ外形寸法(単位:mm)


デイスプレイ外形寸法(単位:mm)


SLM 総合ページはこちら


↑ページのトップへ戻る↑