取扱製品一覧

レーザー・光源

光検出器・測定器・分光器

光学デバイス

レーザー部品 / 光学部品

ガスセル

Gas Cell

Wavelength Referencesでは、正確な分子のエネルギーレベルを利用することにより、他の方法では不可能なパフォーマンスを実現できる製品を製造しています。
主要製品であるガスセルは、波長校正ツール、光スペクトルアナライザ、として使用されています。

Wavelength Referencesは、アメリカのオレゴン州に1998年にStephen Blazoによって設立されました。Blazoは、高真空学、電子光学、デジタル信号処理回路設計、光ファイバ、検出器、等の幅広い技術において30年以上の経験を有しており、10件以上の特許を所持しています。
NIST(国立標準技術研究所)、HITRAN(ハーバード・スミソニアン天体物理学センター)、PNNL(パシフィック・ノースウェスト国立研究所)の研究機関と密接な関係があります。

製品


ガスセル(深紫外線−中赤外線用)

お客様が自身のガスを使用しマルチモードファイバーカップラー結合で使用するガスセルです。

・ 波長計、FTIR、チューナブルレーザーに使用されます。
・ ファイバーコア直径1mmまで、NA:0.37,SMA905コネクター
・ 波長:150nm-9um
・ マルチパスデザイン、低濃度/弱い吸収線

データシート(PDF 579KB)

メーカーwebへ

Single-mode flowcells 単一モード ガスセル

ガスセルはレーザーを利用したガス検知システムにおいては必要なコンポーネントです。シングルモードファイバー結合されたガスセルは、お客様のアプリケーションに合わせたオプションの用意があります。

・ SMF28eファイバーカップル、コネクター種類:FC/APC、FC/PC、SC/APC、SC/PC
・ ガス供給システムにフィットするSwagelok®チューブがあります。
  1/4”チューブが標準装備されています。その他につきましてはお問い合わせ願います。
・ パスは3種類のものが供給可能です。(16.7cm、47.5cm、78.1cm)
・ 完全真空 1000 Torr まで対応
・ セルベースの取り付けねじ穴 4-40

データシート(PDF 412KB)

メーカーwebへ

Frequency Locked Laser 周波数ロックレーザー

周波数ロックレーザーは、分子吸収線にレーザー光をロックします。使用している半導体レーザーは物理定数に優れた周波数安定性があります。ロック機構は、‹30kHzのライン幅を達成することができ、幅広い用途の干渉実験に利用されます。カスタム品にも対応いたします。
・ 標準品波長:1300nm、1500nm
・ パワー:5mW、30mW

データシート(PDF 391KB)

メーカーwebへ

Standard Gas Cells 標準ガスセル

分子は、エネルギーレベルの遷移に応じた、特定の吸収線があります。ガスの吸収線は非常に狭く(サブピコメーター)環境条件に影響されません。ガスセルは、ガスまたは混合物を充填されたもので、チューブ形状あるいはファイバーケーブルに結合する形状があります。これらは、波長標準として利用され、NIST SRMs 2514、2515、2517、2517A、2519の基準になっています。

ガスセルの使用例
・ チューナブルレーザーのキャリブレーション
・ センシングシステムのキャリブレーション
・ 化学検出器や医療機器のための参照
・ 光学機器校正光源(波長分散、他)

Wavelength Referencesは、NISTトレーサブルガスセルの業界のリーダーです。セルは、シアン化水素、一酸化炭素、水、フッ化水素、メタン、塩化水素、アンモニア、及びこれらの混合物が対応可能です。

・ Acetylene12C2H2
  アセチレンセルは(1510nm-1540nm校正用)、NISTのSRM2517と2517A波長構成基準と同等で
  す。アプリケーションごとに圧力の変更が可能です、これにより吸収線幅を調整することができ
  ます。ファイバー結合ガスセルは、コンパクトサイズです(4.7cm、1.4cm、1cm)。
  発注例
  C2H2-12-M-F-200-FCAPC
  これは200Torrの圧力でFC/APCコネクター付きファイバー結合アセチレンガスセルを意味しま
  す。

・ Hydrogen Cyanide H13CN
  ハイドロジェンシアンセルは、(1530nm-1560nm校正用)、NISTのSRM2519波長構成基準と同
  等でCバンド全体をカバーしています。
  発注例
  HCN-13-C-100-FCAPC
  これは100Torrの圧力でFC/APCコネクター付きファイバー結合ハイドロジェンシアンガスセル
  を意味します。吸収パスの長さが5cmのミニセルも供給可能です。これは、1.2デシベルのピー
  ク吸収があります。標準品は、吸収パスの長さが16.5cmで3.2デシベルのピーク吸収がありま
  す。

・ Carbon Monoxide 12CO and 13CO
  一酸化炭素セル 12アイソトープは、156nm-1595nmをカバーし、13アイソトープは、1595nm-
  1630nmのLバンドをカバーしています。このセルは長さ80cmで5パスのデザインになっていま
  す。

メーカーwebへ

Unique Gas Cells ユニークガスセル

分子は、エネルギーレベルの遷移に応じた、特定の吸収線があります。ガスの吸収線は非常に狭く(サブピコメーター)環境条件に影響されません。ガスセルは、ガスまたは混合物を充填されたもので、チューブ形状あるいはファイバーケーブルに結合する形状があります。

ベアガラスは、直径3mmから25mmで長さは20cmです。ベアガラスは、ウエッジウィンドウが使われ波長に応じたブロードバンドARコートが可能です。ファイバー結合のガスセルも供給可能です、パスの長さは3cmから80cmまであります。

・ デュアルガス C+Lガスセル
  80cmパスのハウジングの中に結合された炭素12HCNと炭素12COが含まれています。
  1520nm-1590nmの波長レンジをカバーします。

・ トリプルガス C+Lバンドガスセル
  80cmパスのハウジングの中に結合された炭素12HCNと炭素12COと炭素13COが含まれてい
  ます。1520nm-1640nmの波長レンジをカバーします。

・ フォーガス S+C+Lバンドガスセル
  水蒸気、一酸化炭素C12、一酸化炭素C13、アセチレンの4種類のガスを結合しています。
  1330nm-1640nmの波長レンジをカバーします。

・ HF 1300nm バンドガスセル
  HFセルはフッ化水素ガスを用いて製造されます。1260nm-1330nmの波長レンジをカバーしま
  す。フッ化水素の耐食性のためセルは、銅、サファイア、銀で作成されます。

・ ウォーターセル
  ウォーターセルはマルチパスハウジング用に作成され、1330nm-1480nmの範囲だけでなく他
  の波長で多数のラインを有しています。980nmのラインを使用することも可能です。

メーカーwebへ

Absorption Tubes 吸収チューブ

このガスセルは光ファイバーを使用しない場合でのフリースペース用に有効です。ガスセルには標準品とカスタム品があります。様々なガスの用意もあります。

お見積ご依頼時の必要情報事項(PDF 882KB)

仕様

・ 長さ(L): 2cm ‹ L ‹ 20cm (標準品 2cm、5cm、10cm)
・ 外径(OD): 標準品 12mm & 25mm、5mm & 9mm も供給可
・ Tipoff: T ‹10mm
・ ウィンドウチルト: 3°
・ ウィンドウウェッジ: 0.3°

ウィンドウ材質について

・ ‹2.6μm: B270 Crown glass ARコート 600nm、1330nm、1550nm、1700nm
・ ‹8μm: MgF2
・ ‹14μm: ZnSe

メーカーwebへ

Standard Packages 標準パッケージ

Wavelength Referenceは全てのタイプのガスセルを提供しています。ガスセルは、波長校正、感知システム、分光、レーザー波長ロック、等の研究用途に使用されています。純粋なガスあるいは、混合物ガス、ほぼ全てのガスを提供することができます。ファイバー結合で使用されるガスセルは、ガスの吸収強度に合うように異なる長さで提供されます。

共通仕様

・ ファイバータイプ: SMF28 900μm
・ ファイバーコネクタータイプ: FC/PC、FC/APC、SC/PC、SC/APC
・ ガス圧力: 0.3 Torrから740Torr
・ ガス純度: ›99.9%
・ リターンロス: ›40dB
・ チューブウィンドウ: 0.5°ウェッジガラス、ブロードバンドARコート
・ チューブ構造ハードシール(低融点ガラス)


3cmパスミニセル
最少、低価格のセルです、通常アセチレンガスが充填されています。
波長レンジ: 1510nm-1540nm

5cmパスミニセル
Cバンド(1528nm-1563nm)をカバーするためのシアン化水素が充填されています。
約1.2デシベルのピーク線強度を提供します。

16.5cmパスセル
Cバンド(1528nm-1563nm)をカバーするためのシアン化水素が充填されています。
約3.2デシベルのピーク線強度を提供します。

80cmマルチパスガスセル
このセルは5パスすることにより80cmの長さが得られます。
通常、炭素12と炭素13が充填されています。他のガスも充填可能です

3cmパスガスセル サファイア付き銅ハウジング
このガスセルは、フッ化水素ガスが充填されており、1260nm-1340nmで強い吸収線があります。


Absorption Tubes 吸収チューブ
銅のハウジングと同様にガラス製もできます。波長10ミクロン以上の場合、ウィンドウ材はジンクセレンを使用し、あらゆるガスまたは、ガスの混合物を充填することができます。

共通仕様

・ ガラスエンベロープ: 外径 3mm 〜 25mm、 長さ 1cm 〜 20 cm
・ 銅エンベロープ: OFHC 99.95% copper
・ ガラスウィンドウ: Schott B270 ウェッジ 0.5°
・ サファイアウィンドウ: C-cut or random, wedged to customer specification
・ ジンクセレンウィンドウ: To customer specification
・ ガスタイプ: Almost any
・ ガス圧力: ›0.1 Torrから750 Torr±10%
・ ARコーティング:基本的にご指定いただきますが、在庫として多くの種がございます。
・ チューブライフタム: ›10年


ウィンドウにウエッジのあるガラスセルは、直径5mm-25mm、 長さは1cm-20cmまで対応可能です。ウィンドウにはARコートが施されており、透過は、数μmから2.8μmまで良好です。

ウェッジサファイアウィンドウ付き銅ハウジングまたは、ウェッジセレネイド付き銅ハウジングがあり他にも特注品に対応いたします。

メーカーwebへ

Library (参考資料)


Data sheets and pkg Drawing データシート 外形寸法

ガスセル (深紫外線-中赤外線用)10cm、40cm パス(PDF 579KB)

シングルモード セル 16.7mm、 47.5mm、 78.1mm パス(PDF 412KB)

周波数ロックレーザー 標準品 1312nm、1530nm、1542nm(PDF 391KB)

アセチレン ファイバーカップルセル 1510nm-1540nm(PDF 533KB)

シアン化水素 ファイバーカップルセル 1530nm-1565nm(PDF 340KB)

フッ化水素 ファイバーカップルセル 1255nm-1351nm(PDF 343KB)

混合ガス ファイバーカップルセル マルチパスでマルチバンドをカバー(PDF 553KB)

吸収チューブ カスタム対応します(PDF 882KB)

フッ化水素 空間セル(PDF 374KB)

ファイバーカップル 図面

銅セル(PDF 5.40KB)

3cmパスハウジング(PDF 5.08KB)

5.5cmパスハウジング(PDF 5.08KB)

16.5cmパスハウジング(PDF 5.34KB)

80cmマルチパスハウジング(PDF 5.63KB)

銅セル

有効径 4.5mm 2.7cmパス(PDF 4.60KB)

有効径 10mm 2.5cmパス(PDF 4.86KB)

有効径 10mm 6.25cm パス(PDF 4.74KB)

有効径 25mm 1.6cm パス(PDF 5.30KB)

Reference materials 参考資料

分子吸収の情報は以下を参考願います。

NIST 情報

アセチレン 情報

シアン化水素 情報

一酸化炭素 情報

他の吸収データ

HITRAN ハーバードスミソニアンにある天体物理学のための世界的に有名な分光データ

PNNL パシフィック・ノースウェスト国立研究所

通常、HITRANとPNNLのガスや吸収スペクトルの情報を所有しています。

参考資料

900nm-2ミクロン コンビネーションガスセル

高安定ITUグリッドの資料

その他の参考文献

・ Accuracy: W. S. Swann and S. L. Gilbert, “Accuracy limits for simple molecular absorption based wavelength references,” Opt. Fiber Measurements, Technical Digest, 15-18 (2004).

・ Acetylene, carbon-12 and -13 isotopes: K. Nakagawa, M. de Labachelerie, Y. Awaji, and M. Kourogi, “Accurate optical frequency atlas of the 1.5-μm bands of acetylene,” J. Opt. Soc. Am. B 13, 2708-2714 (1996).

・ Acetylene, carbon-12 (included in NIST Spec. Pub. 230-133 listed above): W. C. Swann and S. L. Gilbert, “Pressure-induced shift and broadening of 1510-1540-nm acetylene wavelength calibration lines,” J. Opt. Soc. Am. B 17, 1263-1270 (2000).

・ HCN, carbon-12 and -13 absorption lines: H. Sasada and K. Yamada, “Calibration lines of HCN in the 1.5 micron region”, Applied Optics 29, 3535-3547 (1990).

・ HCN, carbon-13 (included in NIST Spec. Pub. 230-137 listed above): W. C. Swann and S. L. Gilbert, “Line centers, pressure shift, and pressure broadening of 1530-1560 nm hydrogen cyanide wavelength calibration lines,” J. Opt. Soc. Am. B 22, 1749-1756 (2005).

・ HF, absorption lines (as referenced in HITRAN): G. Guelachvili, “Absolute wavenumber measurements of 1-0, 2-0, HF and 2-0, H35Cl, H37Cl absorption bands,” Opt. Comm. 19, 150 (1976).

・ HF, pressure shift: Herget et al, “Infrared spectrum of hydrogen fluoride,” J Opt Soc Am, 52 1113-1119 (1962).


↑ページのトップへ戻る↑