取扱製品一覧

レーザー・光源

光検出器・測定器・分光器

光学デバイス

レーザー部品・光学部品

ビームホモジナイザ・ビームシェイパー

Beam Homogenizer ・ Beam Shapers

PowerPhotonicでは独自のフリーフォームマイクロオプティクスを使用し、シングルモードおよびマルチモードレーザービームの強度プロファイルを整形し、操作する非常に様々なビームシェイパーを設計、製造しています。

PowerPhotonicのビームシェイパー、ホモジナイザー、ディフューザーは高いビーム均一性と高効率でもって、高輝度のSSLやファイバーレーザーシステムのために、少ない損失で強度プロファイルを生成し、全体的なプロセス効率を最大化することができます。

PowerPhotonicの全ての光学部品は高い効率を示し、特に高出力のマルチキロワットのアプリケーションに適しています。

レンズアレイホモジナイザー / Lens Array Homogenizers

概要

レンズアレイホモジナイザーは、独自の「フリーフォーム・ダイレクト・ライト・プロセス」でもって、フューズドシリカ表面にレンズアレイを作成することによって作られます。これらは性能と効率を最大限にするよう、レンズ焦点にフラットトップスポットを生成するように設計されています。ライン型、正方形型、長方形型、六角形型等の形状があり、入射ビームのアライメントや強度分布の影響はあまり受けません。単一アレイあるいは二次元アレイ構成で作られており、あらゆるアプリケーションの性能とコストのバランスをとることができます。

カタログ(PDF 804KB)

主な機能

・フューズドシリカ製
・スポットサイズのカスタム対応可
・強度分布のカスタム対応可
・エッジ勾配調節可
・狭発散角作成可
・マルチモードレーザー(M² > 10)に最適
・長方形スポット用トロイダル(ドーナツ状)デザイン可
・高出力用凹面設計可

アドバンテージ

・高効率:>98%
・ビームの均一性
・高出力に対応 >20kW CW
・損傷閾値:>100J/ cm²
・焦点面シフトが無い
・入射ビームの依存が少ない

アプリケーション

・材料加工:高出力に最適
 − レーザー溶接、ろう付け、クラッディング
 − レーザピーニング、アニーリング
 − レーザーカッティング
 − 金属研磨
・励起光の均質化

↑ページのトップへ戻る↑

アキシコンアレイホモジナイザー / Axicon Array Homogenizers

概要

アキシコンアレイホモジナイズビームシェイパーは、独自のフリーフォームダイレクトライトプロセスを使用して、フューズドシリカ表面にアキシコンアレイを作成することによって作られます。性能と効率を最大限にするよう、レンズの焦点にリング状スポットを生成するように設計されています。これらはリングの強度分布を最大に均一化するために、六角形の形状をしています。

アキシコンアレイホモジナイザーは、従来のアキシコンレンズとは異なり、入射光の強度分布を気にする必要がありません、また、その位置合わせも容易に行えます。 PowerPhotonicのもつ製造技術で、アレイ内のアキシコンの特性を正確に変えることによりリング中心の消光比だけでなくリングの幅も変更することができます。

カタログ(PDF 651KB)

主な機能

・フューズドシリカ製
・リング幅のカスタム対応可
・リング中心消光比のカスタム対応可
・狭発散角作成可
・マルチモードレーザー(M² > 10)に最適

アドバンテージ

・高効率:>98%
・ビームの均一性
・高出力に対応 >20kW CW
・損傷閾値:>100J/ cm²
・焦点面シフトが無い
・優れたスルーフォーカス性能
・入射ビームの依存が少ない

アプリケーション

・材料加工:高出力に最適
 − レジメンシフトレーザー切断(薄い⇔厚い)
 − プリント基板レーザードリリング
 − 太陽電池製造
 − 金属研磨
・フォトニック結晶励起

↑ページのトップへ戻る↑

シングルモードレーザービームシェイパー / Single Mode Laser Beamshapers

概要

シングルモードレーザービームシェイパーは、ユニークなフリーフォームダイレクトライトプロセスにて、フューズドシリカ表面にシングルモードビームシェーピング面を作成することによって作られます。これらは、単一モードレーザーのビームをレンズの焦点で様々な形状に変換するように設計されており、スペックルや回折のゆがみも無く、その形状と効率において最高の性能を発揮します。

正方形、円形、リング状など様々な形状と強度分布を作成することが可能です。1つまたは2つのオプティクスで提供され、コストパフォーマンスに優れています。

カタログ(PDF 668KB)

主な機能

・フューズドシリカ製
・カスタマイズイメージシェイプ対応可
・カスタマイズサイズ対応可
・スペックルや回折のゆがみが無い
・長焦点深度対応可
・狭発散角作成可
・シングルモードTEM00レーザー(M² < 2)に最適
・fシータ (fθ)システムに最適

アドバンテージ

・高効率:>98%
・ビームの均一性
・高出力に対応 >20kW CW
・損傷閾値:>100J/ cm²
・焦点面シフトが無い
・優れたスルーフォーカス性能
・長焦点深度
・回折限界に近いスポットサイズ

アプリケーション

・材料加工:低出力およびパルスレーザー用
 − レーザポリッシング
 − レーザーマーキング、レーザードリリング
 − レーザーによる剥離
 − ガラスアニール、ガラス結晶化
・太陽電池、リチウム電池の製造

↑ページのトップへ戻る↑

PRIMEビームシェイパー / PRIME Beamshapers

概要

PRIME(Psuedo Random Intensity Mapping Element)ビームシェイパーは、独自のフリーフォーム・ダイレクト・ライト・プロセスを用いて、フューズドシリカに不均一な表面を作成し作られます。このPRIMEビームシェイパーは、潜在的には99%以上の透過率があり、ビーム拡がり角1〜10度(FWHM)の範囲で作成可能です。

任意の強度分布を作成するために使用されますが、入射ビームのアラインメントや強度分布への依存がありません。出射強度分布には環形、トライデント、ランプ、傾斜ガウシアン分布等があります。

カタログ(PDF 656KB)

主な機能

・フューズドシリカ製
・ビーム拡がり角度のカスタム対応可(<1°〜10°)
・強度と空間分布のカスタム対応可
・高可変エッジ急峻性作成可
・狭発散角作成可
・マルチモードレーザー(M² > 5)に最適

アドバンテージ

・高効率:>98%
・ビームの均一性
・高出力に対応 >20kW CW
・損傷閾値:>100J/ cm²
・焦点面シフトが無い
・優れたスルーフォーカス性能
・入射ビームの依存が少ない

アプリケーション

・材料加工:高出力に最適
 − レジメンシフトレーザー切断(薄い⇔厚い)
 − レーザピーニング、アニーリング
 − レーザー溶接、ろう付け、クラッディング
 − 金属研磨
・励起光の均質化

↑ページのトップへ戻る↑