取扱製品一覧

レーザー・光源

光検出器・測定器・分光器

光学デバイス

レーザー部品・光学部品

高消光比偏光子(ポラライザー)

Polarizers

Karl Lambrecht Corporation (KLC)ではカルサイト(方解石)、クォーツ(石英)、フッ化マグネシウム、マイカ(雲母)などの複屈折結晶での高品質な加工を施した製品を専門に製造しております。

カルサイト製ポラライザー・Calcite Polarizers

グランテーラーポラライザー・Glan Taylor:Sグレード、消光比 5*10^-6
グランレーザーポラライザー・Glan Laser:Sグレード、消光比 1*10^-6
グラントムソンポラライザー・Glan Thompson:Sグレード、消光比 5*10^-6
UVグラントムソンポラライザー・UV Glan Thompson:Sグレード、消光比 5*10^-5
ブリュースター角ポラライザー・Brewster Angle:Sグレード、消光比 2*10^-5
グラントムソン偏光ビームスプリッター・Glan Thompson Beam Splitting
:Sグレード、消光比 反射光 1*10^-5 Straight 透過光 5*10^-6
グランレーザー偏光ビームコンバイナー/スプリッター・Glan Laser Combining Splitting
:Sグレード
カルサイト/FK5製ロションプリズムポラライザー・Glass Calcite Rochon
:Sグレード、消光比 5*10^-6
ウォラストンプリズムポラライザー・Wollaston:Sグレード、消光比 5*10^-6
ビームディスプレーサー・Beam Displacer
IRプレートポラライザー・IR Plate


グランテーラーポラライザー・Glan Taylor

KLCのグランテーラープリズム偏光子は、2個の方解石プリズム間をエアスペースにし組み立て構成されています。比較的薄い偏光子で構成されるため、開口率は約1.0です。250nmで50%以上の透過率を持つ厚さ10mmの方解石プレートは、UVでの使用に適応しております。この偏光子のスペクトル範囲は250〜2300nmです。250nm以下では、透過カットオフ波長は結晶ごとに異なります。


【仕様】

・Bグレードカルサイト:波面変形 >1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Aグレードカルサイト:波面変形 λ/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Sグレードカルサイト:波面変形 λ/4@633nm(脈理の程度によります)
・Eタイプ:Sグレードカルサイトで作られますが、偏光子のビーム偏差は3アーク分ではなく1アーク分です
・表面平坦度:開口部上で少なくともλ/4@633nm
・表面品質 スクラッチ−ディグ:40-20
・透過率(コーティングなし)
  :25〜30%@250nm、40〜45%@300nm、65〜70%@400nm、85〜87%@≥500nm
*利用可能なコーティングについては、以下のページをご覧ください
Anti-Reflection Coatings


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。

【標準品仕様表】

グランテーラー
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
外径Φ +/- .0015 L +/- .007
MGTYB-8 8 .748 .625

グレードB
消光比 1*10^-4
ビーム偏差 5アーク分
MGTYB-10 10 .748 .625
MGTYB-12 12 .873 .750
MGTYB-15 15 1.123 .875
MGTYB-20 20 1.373 1.125
MGTYA-8 8 .748 .625

グレードA
消光比 5*10^-5
ビーム偏差 3アーク分
MGTYA-10 10 .748 .625
MGTYA-12 12 .873 .750
MGTYA-15 15 1.123 .875
MGTYA-20 20 1.373 1.125
MGTYS-8 8 .748 .625

グレードS
消光比 1*10^-5
ビーム偏差 3アーク分
MGTYS-10 10 .748 .625
MGTYS-12 12 .873 .750
MGTYS-15 15 1.123 .875
MGTYS-20 20 1.373 1.125
MGTYE-8 8 .748 .625

グレードS タイプE
消光比 5*10^-6
ビーム偏差 1アーク分
MGTYE-10 10 .748 .625
MGTYE-12 12 .873 .750
MGTYE-15 15 1.123 .875
MGTYE-20 20 1.373 1.125


グランレーザーポラライザー・Glan Laser



KLCのグランレーザープリズム偏光子は、2個の方解石プリズム間をエアスペースにし組み立て構成されています。グランテーラープリズムの改変型であり、プリズム接合部での反射損失が小さくなるように設計されています。この偏光子には、1つまたは2つのエスケープウィンドウ付きのものがあります。エスケープ窓により、斥けられた常光線が偏光子から排除できるため、高エネルギーレーザーに適しています。エスケープ窓の無いものは、低エネルギーレーザー用になります。サイドウィンドウ側研磨面は、方解石の壊れやすい劈開面になります。これらの面の表面品質は、入射面と出射面の表面品質に比べて比較的劣っており、スクラッチディグの仕様の適応外になります。

グランテーラーとは異なり、この偏光子は特別な注文による場合を除き、非UV方解石で作られており、最大2.3µmまでの可視および近赤外用になります。この偏光子の偏光視野角は、入射面の法線に対して対称ではなく、波長に依存します。たとえば、1.4µmでは、F2での角度は、ほぼゼロになり、反対側F1では法線に対し7度になります。したがって、1.4µmより長い波長で使用する場合は、偏光子を適切に傾ける必要があります。マウントされている場合、偏光子はマウントに適切に傾けた状態で供給されます。傾斜により、コーティングがされていないエアスペース界面でフレネル反射損失がわずかに増加します。傾斜したVコーティンググランレーザーの場合、透過率はコーティング波長の狭い波長領域とその周辺で90%と低い値になります。

エスケープウィンドウ無し、1つ、2つのそれぞれのタイプのグランレーザー偏光子は、標準の円形マウントに取り付けられています。グランレーザーQスイッチは、標準の正方形マウントに取り付けられています。これらすべての偏光視野角F1およびF2は、上図に示す通りになります。


【仕様】

・Bグレードカルサイト:波面変形 >1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Aグレードカルサイト:波面変形 1/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Sグレードカルサイト:波面変形 1/4λ@633nm(脈理の程度によります)
・表面平坦度:開口部上で少なくとも1/4λ@633nm
・表面品質 スクラッチ−ディグ(入出口面):40-20(エスケープウィンドウにおいては適応されません)
・透過率(コーティングなし)
  :40〜45%@350nm、70〜75%@400nm、86〜88%@≥500nm
*利用可能なコーティングについては、以下のページをご覧ください
Anti-Reflection Coatings


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。

【標準品仕様表】

グランレーザー:エスケープウィンドウなし
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
外径Φ +/- .002 L +/- .005
MGLB-8 8 .747 .750
グレードB
消光比 1*10^-4
ビーム偏差 5アーク分
最大推奨出力レベル
100 W/cm^2 CW
100 MW/cm^2パルス
MGLB-10 10 .872 .875
MGLB-12 12 .997 1.000
MGLB-15 15 1.247 1.188
MGLB-17 17 1.372 1.375
MGLB-20 20 1.497 1.500
MGLA-8 8 .747 .750
グレードA
消光比 5*10^-5
ビーム偏差 3アーク分
最大推奨出力レベル
100 W/cm^2 CW
100 MW/cm^2パルス
MGLA-10 10 .872 .875
MGLA-12 12 .997 1.000
MGLA-15 15 1.247 1.188
MGLA-17 17 1.372 1.375
MGLA-20 20 1.497 1.500

グランレーザー:エスケープウィンドウ1つ
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
外径Φ +/- .002 L +/- .005
MGLA-SW-8 8 .747 .750
グレードA
消光比 5*10^-5
ビーム偏差 3アーク分
最大推奨出力レベル
500 W/cm^2 CW
500 MW/cm^2パルス
MGLA-SW-10 10 .872 .875
MGLA-SW-12 12 .997 1.000
MGLA-SW-15 15 1.247 1.188
MGLA-SW-17 17 1.372 1.375
MGLA-SW-20 20 1.497 1.500
MGLS-SW-8 8 .747 .750
グレードS
消光比 2*10^-5
ビーム偏差 3アーク分
最大推奨出力レベル
500 W/cm^2 CW
500 MW/cm^2パルス
MGLS-SW-10 10 .872 .875
MGLS-SW-12 12 .997 1.000
MGLS-SW-15 15 1.247 1.188
MGLS-SW-17 17 1.372 1.375
MGLS-SW-20 20 1.497 1.500

グランレーザー:エスケープウィンドウ2つ
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
外径Φ +/- .002 L +/- .005
MGLA-DW-8 8 .747 .750
グレードA
消光比 5*10^-5
ビーム偏差 3アーク分
最大推奨出力レベル
500 W/cm^2 CW
500 MW/cm^2パルス
MGLA-DW-10 10 .872 .875
MGLA-DW-12 12 .997 1.000
MGLA-DW-15 15 1.247 1.188
MGLA-DW-17 17 1.372 1.375
MGLA-DW-20 20 1.497 1.500
MGLS-DW-8 8 .747 .750
グレードS
消光比 2*10^-5
ビーム偏差 3アーク分
最大推奨出力レベル
500 W/cm^2 CW
500 MW/cm^2パルス
MGLS-DW-10 10 .872 .875
MGLS-DW-12 12 .997 1.000
MGLS-DW-15 15 1.247 1.188
MGLS-DW-17 17 1.372 1.375
MGLS-DW-20 20 1.497 1.500

グランレーザー:Qスイッチ
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
外径Φ +/- .0025 L +/- .005
MGLQD-8 8 .622 .875
グレードS(消光比最良)
消光比 1*10^-6
ビーム偏差 3アーク分
最大推奨出力レベル
500 W/cm^2 CW
500 MW/cm^2パルス
MGLQD-10 10 .622 .875
MGLQD-12 12 .747 1.000
MGLQD-15 15 .871 1.188
MGLQD-17 17 .997 1.375
MGLQD-20 20 1.247 1.500


グラントムソンポラライザー・Glan Thompson


KLCのグラントムソン偏光子は、2つの方解石プリズムを接合したものです。グラントムソンには2種類がございます。1つは標準タイプで、もう1つはロングタイプです。開口部に対する長さの比率は、それぞれ2.5:1と3.0:1になります。グラントムソンは、エアスペース型偏光子よりも高い消光比を持つ傾向があります。紫外線帯域での透過は、方解石とセメント層の吸収により制限されてしまいます。これらの偏光子は、約350〜2300nmで使用ができます。


【仕様】

・Bグレードカルサイト:波面変形 >1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Aグレードカルサイト:波面変形 λ/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Sグレードカルサイト:波面変形 λ/4@633nm(脈理の程度によります)
・Eタイプ:Sグレードカルサイトで作られますが、偏光子のビーム偏差は1アーク分です
・表面平坦度:開口部上で少なくともλ/4@633nm
・透過率(コーティングなし)
  :35〜40%@350nm、65〜70%@400nm、80〜88%@≥500nm
*利用可能なコーティングについては、以下のページをご覧ください
Anti-Reflection Coatings


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。

【標準品仕様表】

グラントムソン 標準タイプ
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
外径Φ +/- .0015 L +/- .007
MGT25B-5 5 .623 .875

グレードB
消光比 5*10^-5
ビーム偏差 5アーク分
MGT25B-8 8 .748 1.125
MGT25B-10 10 .873 1.375
MGT25B-12 12 .998 1.500
MGT25B-14 14 1.123 1.875
MGT25B-16 16 1.373 2.125
MGT25B-20 20 1.623 2.375
MGT25A-5 5 .623 .875

グレードA
消光比 1*10^-5
ビーム偏差 3アーク分
MGT25A-8 8 .748 1.125
MGT25A-10 10 .873 1.375
MGT25B-12 12 .998 1.500
MGT25A-14 14 1.123 1.875
MGT25A-16 16 1.373 2.125
MGT25A-20 20 1.623 2.375
MGT25S-5 5 .623 .875

グレードB
消光比 5*10^-6
ビーム偏差 3アーク分
MGT25S-8 8 .748 1.125
MGT25S-10 10 .873 1.375
MGT25S-12 12 .998 1.500
MGT25S-14 14 1.123 1.875
MGT25S-16 16 1.373 2.125
MGT25S-20 20 1.623 2.375
MGT25E-5 5 .623 .875

グレードS タイプE
消光比 1*10^-6
ビーム偏差 3アーク分
MGT25E-8 8 .748 1.125
MGT25E-10 10 .873 1.375
MGT25E-12 12 .998 1.500
MGT25E-14 14 1.123 1.875
MGT25E-16 16 1.373 2.125
MGT25E-20 20 1.623 2.375

グラントムソン ロングタイプ
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
外径Φ +/- .0015 L +/- .007
MGT3B-5 5 .623 .875

グレードB
消光比 5*10^-5
ビーム偏差 5アーク分
MGT3B-8 8 .748 1.250
MGT3B-10 10 .873 1.625
MGT3B-12 12 .998 1.875
MGT3B-14 14 1.123 2.000
MGT3B-16 16 1.373 2.250
MGT3B-20 20 1.623 2.875
MGT3A-5 5 .623 .875

グレードA
消光比 1*10^-5
ビーム偏差 3アーク分
MGT3A-8 8 .748 1.250
MGT3A-10 10 .873 1.625
MGT3A-12 12 .998 1.875
MGT3A-14 14 1.123 2.000
MGT3A-16 16 1.373 2.250
MGT3A-20 20 1.623 2.875
MGT3S-5 5 .623 .875

グレードS
消光比 5*10^-6
ビーム偏差 3アーク分
MGT3S-8 8 .748 1.250
MGT3S-10 10 .873 1.625
MGT3S-12 12 .998 1.875
MGT3S-14 14 1.123 2.000
MGT3S-16 16 1.373 2.250
MGT3S-20 20 1.623 2.875
MGT3E-5 5 .623 .875

グレードS タイプE
消光比 1*10^-6
ビーム偏差 3アーク分
MGT3E-8 8 .748 1.250
MGT3E-10 10 .873 1.625
MGT3E-12 12 .998 1.875
MGT3E-14 14 1.123 2.000
MGT3E-16 16 1.373 2.250
MGT3E-20 20 1.623 2.875


UVグラントムソンポラライザー・UV Glan Thompson

KLCのUVグラントンプソンプリズム偏光子は、UV透過セメントで接合された2つの方解石プリズムでできています。開口部に対する長さの比は約2.0:1です。250nmで50%以上の透過率を持つ厚さ10mmの方解石プレートは、UVでの使用に適応しております。250nm以下では、透過カットオフ波長は結晶ごとに異なります。これらの偏光子の適用波長範囲は約250〜2300nmです。


【仕様】

・Bグレードカルサイト:波面変形 >1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Aグレードカルサイト:波面変形 λ/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Sグレードカルサイト:波面変形 λ/4@633nm(脈理の程度によります)
・表面平坦度:開口部上で少なくともλ/4@633nm
・透過率(コーティングなし)
  :25〜30%@250nm、40〜45%@300nm、70〜75%@400nm、83〜87%@≥500nm
*利用可能なコーティングについては、以下のページをご覧ください
Anti-Reflection Coatings


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。

【標準品仕様表】

UVグラントムソン
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
外径Φ +/- .0015 L +/- .007
MUGTB-8 8 .873 1.000
グレードB
消光比 5*10^-4
ビーム偏差 5アーク分
MUGTB-10 10 .998 1.115
MUGTB-12 12 1.123 1.250
MUGTB-14 14 1.373 1.500
MUGTA-8 8 .873 1.000
グレードA
消光比 1*10^-4
ビーム偏差 3アーク分
MUGTA-10 10 .998 1.115
MUGTA-12 12 1.123 1.250
MUGTA-14 14 1.373 1.500
MUGTS-8 8 .873 1.000
グレードS
消光比 5*10^-5
ビーム偏差 3アーク分
MUGTS-10 10 .998 1.115
MUGTS-12 12 1.123 1.250
MUGTS-14 14 1.373 1.500


ブリュースター角ポラライザー・Brewster angle

KLCのブリュースター角偏光子は、2個の方解石プリズム間をエアスペースにし組み立て構成されています。透過される異常偏光成分(p偏光)用になっており、4つの面それぞれがブリュースター角(約0.83µmで計算)で、p偏光の透過損失が実質的にゼロになるように設計されています。入射角が垂直ではないため、透過ビームは、開口径5mmと10mmのブリュースター角偏光子に対してはそれぞれ約6mmと11mmのビーム変位を受けます。マウントには、マウントの2つの開口穴のいずれかに垂直に入射したビームが偏光子への入射面でブリュースター角で自動的に入射するように、ブリュースター角偏光子が取り付けられています。


【仕様】

・Bグレードカルサイト:波面変形 >1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Aグレードカルサイト:波面変形 λ/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Sグレードカルサイト:波面変形 λ/4@633nm(脈理の程度によります)
・表面平坦度:開口部上で少なくともλ/4@633nm
・透過率(コーティングなし):>99%@VIS & NIR
*利用可能なコーティングについては、以下のページをご覧ください
Anti-Reflection Coatings


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。

【標準品仕様表】

ブリュースター角ポラライザー
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
H W L
MGLBAB-5 5 0.622+/-.0025 0.622+/-.0025 1.250+/-.007
グレードB
消光比 1*10^-4
MGLBAB-10 10 1.500+/-.004 1.000+/-.004 2.200+/-.007
MGLBAA-5 5 0.622+/-.0025 0.622+/-.0025 1.250+/-.007
グレードA
消光比 5*10^-5
MGLBAA-10 10 1.500+/-.004 1.000+/-.004 2.200+/-.007
MGLBAS-5 5 0.622+/-.0025 0.622+/-.0025 1.250+/-.007
グレードS
消光比 2*10^-5
MGLBAS-10 10 1.500+/-.004 1.000+/-.004 2.200+/-.007


グラントムソン偏光ビームスプリッター・Glan Thompson Beam Splitting


KLCのグラントムソン偏光ビームスプリッターは、2個の方解石プリズムで構成されています。全反射した常偏光成分の光が偏光子より出射されるように作られているという意味で、グラントムソン偏光子の改変タイプです。入射されたビームが法線上にある場合、直交偏光にされた2つの出力ビームは法線上でそれぞれの出力面より出射します。したがって、ご提供可能な2つのバージョン(37度と45度)のビーム分離角は、波長に依存しません。開口部に対する長さの比率は、それぞれ3.0:1および2.5:1です。透過される異常偏光成分(p偏光)と接着剤の屈折率にはわずかな不一致があります。これにより、いくらかの異常光が反射されるため、2つの出力ビームの消光比は等しくなりません。これらの偏光子のスペクトル範囲は350〜2300nmです。表示されている表はAグレードのデータを示しております。


【仕様】

・Bグレードカルサイト:波面変形 >1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Aグレードカルサイト:波面変形 λ/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Sグレードカルサイト:波面変形 λ/4@633nm(脈理の程度によります)
・表面平坦度:開口部上で少なくともλ/4@633nm
・透過率(コーティングなし)
  :35〜40%@350nm、65〜70%@400nm、80〜88%@≥500nm
*利用可能なコーティングについては、以下のページをご覧ください
Anti-Reflection Coatings


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。

【標準品仕様表】

グラントムソン偏光ビームスプリッター
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
H
Max
W
+/- .0025
L
+/- .005
MSBTB-8-45 8 .875 .622 1.125
グレードB
消光比 反射光 1*10^-4
消光比 透過光 5*10^-5
MSBTB-10-45 10 1.000 .872 1.375
MSBTB-12-45 12 1.125 .996 1.500
MSBTA-8-45 8 .875 .622 1.125
グレードA
消光比 反射光 5*10^-5
消光比 透過光 1*10^-5
MSBTA-10-45 10 1.000 .872 1.375
MSBTA-12-45 12 1.125 .996 1.500
MSBTS-8-45 8 .875 .622 1.125
グレードS
消光比 反射光 1*10^-5
消光比 透過光 5*10^-6
MSBTS-10-45 10 1.000 .872 1.375
MSBTS-12-45 12 1.125 .996 1.500
MSBTB-8-37 8 .875 .622 1.500
グレードB
消光比 反射光 1*10^-4
消光比 透過光 5*10^-5
MSBTB-10-37 10 1.000 .872 1.625
MSBTB-12-37 12 1.125 .996 1.875
MSBTA-8-37 8 .875 .622 1.500
グレードA
消光比 反射光 5*10^-5
消光比 透過光 1*10^-5
MSBTA-10-37 10 1.000 .872 1.625
MSBTA-12-37 12 1.125 .996 1.875
MSBTS-8-37 8 .875 .622 1.500
グレードA
消光比 反射光 1*10^-5
消光比 透過光 5*10^-6
MSBTS-10-37 10 1.000 .872 1.625
MSBTS-12-37 12 1.125 .996 1.875


グランレーザー偏光ビームコンバイナー/スプリッター・Glan Laser Combining Splitting


KLCのグランレーザー偏光ビームコンバイナー/スプリッターは、2個の方解石プリズム間をエアスペースにし組み立て構成されています。垂直に入射されたビームが全反射された常偏光成分の光としてサイドウィンドウより垂直に出射されるという意味で、グランレーザー偏光子の改変タイプです。2つの直交し出力された偏光ビーム間の分離角度は波長に依存しません。 この偏光子を使用して、2つの直交の偏光ビームを結合することもできます。


【仕様】

・Aグレードカルサイト:波面変形 1/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Sグレードカルサイト:波面変形 1/4λ@633nm(脈理の程度によります)
・表面平坦度:開口部上で少なくとも1/4λ@633nm
・表面品質 スクラッチ−ディグ(入出口面):40-20
・透過率(コーティングなし)
  :40〜45%@350nm、70〜75%@400nm、86〜88%@≥500nm
*利用可能なコーティングについては、以下のページをご覧ください
Anti-Reflection Coatings


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。

【標準品仕様表】

グランレーザー偏光ビームコンバイナー/スプリッター
型番 開口径Φ(mm) マウント寸法(インチ) グレード及び備考
外径Φ +/- .0015 L +/- .007
MCSA-5 5 0.623 0.500
グレードA
MCSA-8 8 0.873 0.750
MCSA-10 10 0.998 0.875
MCSA-12 12 1.123 1.000
MCSS-5 5 0.623 0.500
グレードS
MCSS-8 8 0.873 0.750
MCSS-10 10 0.998 0.875
MCSS-12 12 1.123 1.000


カルサイト/FK5製ロションプリズムポラライザー・Glass Calcite Rochon

KLCのカルサイト/FK5製ロションプリズム偏光子は、1つのカルサイト製プリズムとFK5光学ガラスのもう1つのプリズムで作られています。これらの2つのプリズムは接着されています。 ロションプリズム偏光子の場合、プリズムの1つは、方解石の壊れやすい面である入射研磨面に対し垂直な光軸を持つ必要があります。したがって、方解石の代わりに、プリズムの1つはFK5で作られています。 方解石の分散と異常偏光成分の屈折率は、FK5ガラスの分散と異常偏光成分の屈折率におおむね一致します。しかし、わずかながらミスマッチがあるため、直進した光のビーム偏差は、それぞれ5度、10度、15度のビーム分離角度において約4、8、12アーク分あります。ビーム分離角度は波長に依存します。 この偏光子の使用可能範囲は350〜2300nmです。


【仕様】

・Aグレードカルサイト:波面変形 λ/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Sグレードカルサイト:波面変形 λ/4@633nm(脈理の程度によります)
・表面平坦度:開口部上で少なくともλ/4@633nm
・表面品質 スクラッチ−ディグ:40-20
・透過率(コーティングなし)
  :35〜40%@350nm、65〜70%@400nm、80〜88%@≥500nm
*利用可能なコーティングについては、以下のページをご覧ください
Anti-Reflection Coatings


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。

【標準品仕様表】

カルサイト/FK5製ロション
型番 開口径Φ(mm) ビーム分離角度
@600nm(°)
マウント寸法(インチ) グレード及び備考
外径Φ
+/- .0025
L
+/- .005
MRA-10-5 10 5 .748 .750

グレードA
消光比 1*10^-5
MRA-10-10 10 10 .748 .750
MRA-10-15 10 15 .748 1.125
MRA-12-5 12 5 .873 .750

グレードA
消光比 1*10^-5
MRA-12-10 12 10 .873 .875
MRA-12-15 12 15 .873 1.375
MRA-15-5 15 5 .998 1.000

グレードA
消光比 1*10^-5
MRA-15-10 15 10 .998 1.000
MRA-15-15 15 15 .998 1.500
MRS-10-5 10 5 .748 .750

グレードS
消光比 5*10^-6
MRS-10-10 10 10 .748 .750
MRS-10-15 10 15 .748 1.125
MRS-12-5 12 5 .873 .750

グレードS
消光比 5*10^-6
MRS-12-10 12 10 .873 .875
MRS-12-15 12 15 .873 1.375
MRS-15-5 15 5 .998 1.000

グレードS
消光比 5*10^-6
MRS-15-10 15 10 .998 1.000
MRS-15-15 15 15 .998 1.500


ウォラストンプリズムポラライザー・Wollaston

KLCのウォラストンプリズム偏光子は、2つの方解石プリズムが接合されたものです。ウォラストン偏光子の2つの出力ビームは、以下の表に示されている不均一なビーム偏差(非対称性)で出射されます。 ビーム分離角は波長に依存します。 この偏光子の使用可能範囲は350〜2300nmです。


【仕様】

・Aグレードカルサイト:波面変形 λ/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Sグレードカルサイト:波面変形 λ/4@633nm(脈理の程度によります)
・表面平坦度:開口部上で少なくともλ/4@633nm
・表面品質 スクラッチ−ディグ:40-20
・透過率(コーティングなし)
  :35〜40%@350nm、65〜70%@400nm、80〜88%@≥500nm
*利用可能なコーティングについては、以下のページをご覧ください
Anti-Reflection Coatings


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。

【標準品仕様表】

カルサイトウォラストン
型番 開口径Φ(mm) ビーム分離角度
@600nm(°)
ビーム偏差(非対称性)
@600nm(°)
マウント寸法
(インチ)
グレード及び備考
外径Φ
+/- .0015
L
+/- .007
MW2A-10-5 10 5 1/6 .748 .625

グレードA
消光比 1*10^-5
MW2A-10-10 10 10 1/4 .748 .625
MW2A-10-15 10 15 1/2 .748 .750
MW2A-10-20 10 20 1 .748 .750
MW2A-12-5 12 5 1/6 .873 .750

グレードA
消光比 1*10^-5
MW2A-12-10 12 10 1/4 .873 .750
MW2A-12-15 12 15 1/2 .873 .750
MW2A-12-20 12 20 1 .873 .875
MW2A-15-5 15 5 1/6 .998 .750

グレードA
消光比 1*10^-5
MW2A-15-10 15 10 1/4 .998 .750
MW2A-15-15 15 15 1/2 .998 .875
MW2A-15-20 15 20 1 .998 1.000
MW2A-20-5 20 5 1/6 1.373 .750

グレードA
消光比 1*10^-5
MW2A-20-10 20 10 1/4 1.373 .750
MW2A-20-15 20 15 1/2 1.373 1.188
MW2A-20-20 20 20 1 1.373 1.188
MW2S-10-5 10 5 1/6 .748 .625

グレードS
消光比 5*10^-6
MW2S-10-10 10 10 1/4 .748 .625
MW2S-10-15 10 15 1/2 .748 .750
MW2S-10-20 10 20 1 .748 .750
MW2S-12-5 12 5 1/6 .873 .750

グレードS
消光比 5*10^-6
MW2S-12-10 12 10 1/4 .873 .750
MW2S-12-15 12 15 1/2 .873 .750
MW2S-12-20 12 20 1 .873 .875
MW2S-15-5 15 5 1/6 .998 .750

グレードS
消光比 5*10^-6
MW2S-15-10 15 10 1/4 .998 .750
MW2S-15-15 15 15 1/2 .998 .875
MW2S-15-20 15 20 1 .998 1.000
MW2S-20-5 20 5 1/6 1.373 .750

グレードS
消光比 5*10^-6
MW2S-20-10 20 10 1/4 1.373 .750
MW2S-20-15 20 15 1/2 1.373 1.188
MW2S-20-20 20 20 1 1.373 1.188


ビームディスプレーサー・Beam Displacer

KLCのカルサイトビームディスプレーサは、入射されたランダム偏光のビームを、互いに平行する2つの直交する直線偏光成分に分割し出射します。常偏光はまっすぐに透過しますが、異常偏光は結晶を透過し、直進ビーム(常偏光)と約6度の角度をなし、平行に出射します。ビームの変位は波長によってわずかに異なります。 カスタム仕様のビームディスプレーサもご提供可能です。


【仕様】

・Aグレードカルサイト:波面変形 λ/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・Sグレードカルサイト:波面変形 λ/4@633nm(脈理の程度によります)
・表面平坦度:開口部上で少なくともλ/4@633nm
・表面品質 スクラッチ−ディグ:40-20
・透過率(コーティングなし)
  :35〜40%@350nm、65〜70%@400nm、80〜88%@≥500nm
*利用可能なコーティングについては、以下のページをご覧ください
Anti-Reflection Coatings


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。

【標準品仕様表】

カルサイトビームディスプレーサー
型番 最小
開口値;(mm)
材質 L(mm) ビーム変位(mm) マウント寸法(インチ)
外径Φ
+/- .0015
L
+/- .007
MBDA-8 8 * 8 A 24 2.7 .748 1.125
MBDA-10 10 * 10 A 30 3.3 .873 1.375
MBDA-12 12 * 12 A 36 4 .998 1.625
BDA512 5 * 12 A 27 3
* unmounted 有償オプションで追加可
BDA816 8 * 16 A 36 4
BDA516 5 * 16 A 45 5
MBDS-8 8 * 8 S 24 2.7 .748 1.125
MBDS-10 10 * 10 S 30 3.3 .873 1.375
MBDS-12 12 * 12 S 36 4 .998 1.625
BDS512 5 * 12 S 27 3
* unmounted 有償オプションで追加可
BDS816 8 * 16 S 36 4
BDS516 5 * 16 S 45 5


IRプレートポラライザー・IR Plate

方解石結晶は、入射ビームの偏光に応じて、3.390と3.507µmで入射放射光を吸収します。方解石のこのダイクロイック特性を利用し、上記の波長に対して直径25.4mm、厚さ1mmのプレート偏光子を作成しております。反射防止コーティングなしで利用でき、型式番号はCPIR-25.4-Unになります。


【仕様】

・Aグレードカルサイト:波面変形 λ/4〜1λ@633nm(脈理の程度によります)
・表面平坦度:開口部上で少なくともλ/4@633nm
・表面品質 スクラッチ−ディグ:40-20
・透過率(コーティングなし):約75% @3.390µm & 3.507µm(コーティングなし)


方解石は天然採掘された結晶です。方解石の欠陥は、気泡(ランダムに散在する気泡、比較的大きいサイズから小さいサイズ、細かい泡線まで様々です)、脈理(干渉計で検出できる屈折率の突然の変化縞)、光学的不均一性(屈折率の緩やかな変化)、応力複屈折(結晶の成長不良による材質の複屈折の変化)などがございます。これらの欠陥は、散乱と吸収による偏光の劣化と透過損失を引き起こします。


KLCその他の製品

Magnesium fluoride Rochon polarizer
Crystal quartz Wollaston and Rochon polarizers
Crystal quartz waveplates
Magnesium fluoride waveplates
Achromatic waveplates
Mica waveplates
Fresnel rhomb retarders
Babinet Soleil Compensator
Crystal quartz fixed rotators
Scramblers
Narrow band polarizing cubes
Broad band polarizing cubes
Polarizing cube isolators / displacers
Divided circle rotary stages
Coupling prisms


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。